手軽さ重視

シノケン

ノウハウ重視

アメニティ
ジョイハウス

物件重視

三建アセットマネジメント

安定したアパート経営のためにはどんな物件を建てるべきか
MENU

成功者に学ぶ不動産投資の秘訣

成功者に学ぶ不動産投資の秘訣

新築アパート投資ガイド » お役立ち情報満載!不動産投資コラム » 新築アパート投資で選ぶべき・建てるべき建物は?

新築アパート投資で選ぶべき・建てるべき建物は?

首都圏を中心に現在も賃貸需要は伸び続けていますが、だからといってどんな物件でも収益を上げられるというわけではなく、入居者が求める条件に合致する物件でなければ選ばれることはありません。

そこで、これからアパート投資をはじめる方に向けて、どんな物件を建てるべきなのかをまとめています。

長期的な収益を見込むなら「新築・一棟アパート」がおすすめ

単純に初期投資額だけで考えた場合、中古物件を購入する方が費用も時間も安く済みます。ですが、長期的に安定した収益をあげるアパート投資において最も重要なのは、「早期に入居が決まる」「空室になりにくい」という2点です。

上記を満たすには、ターゲット層が求めるデザインや間取り、設備が整った物件でなければなりません。すでに存在する中古物件の場合、今のニーズに合っていないことで入居者から選ばれにくいことや、老朽化による維持費・修繕費がどのくらいかかるか明確でないといったデメリットが考えられます。

一方、新たにアパートを建築する場合、デザインや間取りや設備を最新のもの・よりニーズが高いものにすることができます。早期に入居が決まりやすく、且つ継続的な入居が見込めるので、結果的に利回りは高くなるのです。

また、新築なので中古物件に必要な修繕も行わずに済みます。物件の経年劣化への修繕や、建物の耐震性を現在の基準に合わせるための修繕にかかる費用も必要ありません。築10年以内の瑕疵については、業者側が無償で対応してくれる場合があります。

さらに、一棟アパートは戸建てや区分マンションに比べて一度に得られる資産が大きく、戸数が多いのがメリット。ある程度の入居率を維持できれば、多少空室があっても家賃収入による利益がマイナスになるリスクを避けられます。鉄筋コンクリート造のマンションよりも建設費が割安というのもメリットといえます。

以上のことから、不動産投資初心者の方ほど、失敗しにくく安定して収入を得られる「新築・一棟アパート」を選ぶことをおすすめします。

物件の価値を決める要素とは

新たに一棟アパートを建てるのであれば、前述したように「早期に入居が決まる」「空室になりにくい」という2点を十分に考慮した物件をつくることができます。

その上で、長期的な目線で収益をあげるために意識すべきポイントをご紹介します。

物件の利便性を上げる

一口に「利便性」といっても、求めるものは入居者の属性によって変わってきますが、大きく分けると以下の3点になります。

長く資産価値を保てる物件にする

不動産投資を行なう際には、銀行からのアパートローンや、ノンバンクからの不動産担保ローンを受けるのが一般的ですが、金融機関はその資産価値に準じた金額を融資することになりますので、長く資産価値が保てる物件であることも重要になってきます。

資産価値が落ちにくい条件には、「地価が高いエリア」「物件価格に占める土地の値段が大きい物件」「管理が行き届いていて賃料が下落しない」などが考えられます。

そこで、「常に賃貸需要がある都市部・駅近物件を選ぶ」「立地とターゲット層にあった物件を建てる」「日々の管理・メンテナンスを徹底する」といったことを意識し、安定したアパート経営を目指してください。

アパート投資初心者であれば信頼できる管理会社を利用すべき

ターゲット層に選ばれる新築アパートを利便性の良い立地に建てることができれば、入居者は比較的集まりやすいといえるでしょう。

しかしながら、アパート経営は建ててからの安定収入なくして成功とはなりません。入居者の募集やクレーム対応、建物の管理などは素人にはなかなか難しく、下手をすると入居者を得られてもすぐに退去してしまうといったこともあり得ます。

アパート投資初心者で、かつ物件の管理を行うことに不安があるならば、管理会社に業務を委託することも一つの手段といえます。

信頼できる管理会社を選ぶポイントには「平均入居率が高い」「入居者を集めるノウハウがある」「きめ細やかな対応ができる」などが挙げられます。

管理会社の利用には手数料がかかりますが、安定経営に繋がることはもちろん、アパートオーナーの負担が減るといったメリットも多く、強い味方となってくれるはずです。

新築アパート投資に
おすすめの業者3選

アメニティ
ジョイハウス

数々の実績を残し
人気上昇
投資イメージ
「初心者向け 首都圏物件」


シノケン

コスト高でも
手間が省ける
投資イメージ
「大手で安心 地方向け物件」

三建アセット
マネジメント

物件選びで
明るい気分になれる
投資イメージ
「都内近郊向け 小規模物件」
Copyright (C) 読めば解る!新築アパート投資ガイド All Rights Reserved.

サイトマップ