手軽さ重視

シノケン

ノウハウ重視

アメニティ
ジョイハウス

物件重視

アイケンジャパン

アパート経営で入居者募集を成功させる方法を紹介
MENU

成功者に学ぶ不動産投資の秘訣

成功者に学ぶ不動産投資の秘訣

新築アパート投資ガイド » お役立ち情報満載!不動産投資コラム » 新築アパートの入居者募集を成功させる方法

新築アパートの入居者募集を成功させる方法

新築アパート投資を行ううえで避けて通れない空き室リスク。アパートの入居者募集をどう行うかで結果が変わってきます。成り行きに任せるのではなく、どうすれば少しでも入居率をアップできるかをまとめました。入居者募集を成功させるための方法やコツをご紹介します。

入居者視点で考える

入居者募集を成功させるためには、入居者の希望にあう物件である必要があります。駅から近くにあるとか、スーパーに歩いていけるなどの条件は大切です。これらは新築アパートを建築・購入する前にチェックしておかなければいけない情報でしょう。

立地条件や間取りは、入居者の世帯構成によっても左右されます。ワンルームや1LDK2LDKの間取りの場合、単身者やカップルが対象になるでしょう。よく求められる条件は、交通機関にアクセスしやすく、買い物に困らないことです。子どもがいるファミリー世帯を狙うなら、スーパーや幼稚園、小学校、公園などが近くにあるとよろこばれます。すでにアパートを保有している場合、物件の強みを書き出してみるのもおすすめです。

入居希望者が内見した際の清潔さも大切です。部屋自体がきれいかどうかも大事ですが、入り口などの共有部分も見られています。第一印象に影響しますし、内見者はアパート自体がよく管理されているのか、別の居住者はどんな人なのかなどを感じ取ります。好印象を与えられるように心がけるのがいいでしょう。

周辺の物件をチェック

周辺の物件はいわばライバル物件です。入居者を取り合うこともありえるので、しっかりチェックを行うといいでしょう。周辺物件の特徴をつかめば、しっかり対策できます。

できれば新築アパート投資を始める前に、リサーチの段階で周辺物件を確認します。どんなタイプの物件が多いのか、空き室状況はどうかなどの確認です。そのエリアではどんなアパートが好まれるのかが分かりますし、空き室が少なければその分自分の物件に入居してもらえる確率も上がります。あえて違うタイプのアパートにして差別化を図ってもいいでしょう。

すでに新築アパート投資を始めていて、空き室対策で悩んでいる場合も周辺物件をチェックできます。家賃相場はどれくらいか、付帯設備は何かなどの確認です。家賃の調整やリフォームによる付加価値アップのヒントになります。

管理会社を慎重に選ぶ

新築アパートで多くの労力を省略できるのが管理会社の利用です。賃貸管理や建物管理に精通した業者が、アパート経営をサポートしてくれます。入居者からのクレームなどのトラブルにも対応してくれるので、ほとんどの人が管理会社を利用しているでしょう。

管理会社を慎重に選ぶべきなのは、物件の評価につながるからです。清掃や点検をきちんと丁寧に行う管理会社であれば、アパートの印象がよくなります。入居者も気持ちよく毎日を送れるでしょう。建物管理の頻度や内容もしっかりチェックすることをおすすめします。

また、トラブル対応に対する態度も管理会社の評価のポイントです。騒音トラブルやごみトラブルなど、入居者からの苦情は評判や口コミとして周囲の人に伝わる可能性があります。トラブルが続くと、契約更新されずに入居者が退去するかもしれません。迅速で的確なトラブル対応ができる管理会社がおすすめです。

不動産会社とインターネットを最大限に活用する

入居者募集の成功を大きく左右するのが不動産会社です。物件を探している人に直接提案し働きかけるのは不動産会社だからです。不動産会社に自分の物件を積極的に紹介してもらえるよう働きかけるのがいいでしょう。

入居者募集を行う際は、定期的に不動産会社を訪問して情報交換できます。物件を探している人の特徴や希望内容を聞いたり、逆に自分のアパートの空き室状況やどんな人におすすめかなどを伝えたりできるでしょう。最適な人がお店に来たときに、物件を紹介してもらいやすくなります。

入居者募集の際には、インターネットの活用がとても重要です。多くの人はまずインターネットで物件を探し、それから店舗に行くからです。まずはインターネットの賃貸情報サイトに物件を登録してもらいましょう。その際に魅力的な写真や設備条件がもれなく掲載されるようお願いできます。興味を持つ人が増えれば、入居率が上がる可能性は高くなります。

入居者募集で工夫できることはたくさんある

空き室リスクのことばかりを考えると、ネガティブな気持ちになってしまいます。しかし、入居者募集を成功させるために、自分でできることは少なからずあります。

入居者視点でアパートを魅力的なものにしたり、ライバル物件に負けないメリットを伝えたりできます。管理会社や不動産会社と綿密に連絡を取り、協力してアパートを経営するのも大切です。

新築アパート建築・購入前にできることもあるので、ぜひチェック項目に加えてみてください。

新築アパート投資に
おすすめの業者3選

アメニティジョイハウス

ノウハウと資産を貯蓄
投資イメージ
「初心者向け 関東物件」

シノケン

コスト高でも手間かからず
投資イメージ
「大手で安心 地方向け物件」

アイケンジャパン

物件選びを楽しむ
投資イメージ
「玄人向け 性能こだわり物件」
Copyright (C) 読めば解る!新築アパート投資ガイド All Rights Reserved.

サイトマップ