手軽さ重視

シノケン

ノウハウ重視

アメニティ
ジョイハウス

物件重視

三建アセットマネジメント

東京圏の不動産投資に強いグッドフィールドの評判をチェック
MENU

成功者に学ぶ不動産投資の秘訣

成功者に学ぶ不動産投資の秘訣

新築アパート投資ガイド » 不動産投資会社の物件例や特徴・評判をチェック » グッドフィールド

グッドフィールド

株式会社グッドフィールド公式HP

画像引用元:株式会社グッドフィールド公式HP(http://good-fd.com/)

東京の投資用不動産を扱う「グッドフィールド」の特徴

グッドフィールドは、2016年4月に設立した、主に東京エリアの新築アパートの投資用物件を扱っている会社です。

安定した運用利益を得られる物件へのこだわり

グッドフィールドが取り扱っている投資用物件は、確実な運用利益(家賃収入)が期待できること、また売却の際に買い手がつきやすい物件にこだわっています。そのキーワードとなるのが、「東京・新築アパート・駅近(徒歩8分以内)・平均利回り7%以上」です。

物件エリアを主に東京圏に絞ることで、好立地の物件情報を収集する独自の情報網を構築。今後需要が見込める不動産をいち早く獲得するための態勢が整っています。

さらに、東京に精通しているからこその確かな査定力によって、相談者のニーズにあった融資先を提案することが可能です。

長期的な視点にたった新築アパートの提案

比較的購入価格が安く、購入後すぐに家賃収入が得られる中古アパート投資も引き続き人気がありますが、空室リスクの高さやリフォーム・修繕・リノベーションに相応の費用がかかること、売却時に買い手がつかないといったデメリットも当然あります。

そのためグッドフィールドでは、今から不動産投資をするのであれば、多少初期費用が高くなっても新築アパートへの投資を強く勧めています。

新築アパートであれば、最新の設備が揃えられることや現代のトレンドにあったデザインの外観・内装にすることができるため、入居者が見つかりやすく、結果的に空室リスクは軽減されます。また、新築は法定耐用年数が長いことで金融機関から融資の対象となりやすくなります。

あくまで長期的に安定的な収益をあげるという視点をもって、相談者にぴったりの提案をすることこそが、グッドフィールドの一番の強みといえるでしょう。

投資用物件の提案から運用開始までしっかりサポート

現代において不動産投資は、年配の方やある程度資産を持っている方だけがするものではなく、30代・40代といった若い世代にとってもより身近なものとなっているため、投資についてあまり詳しく知らないという相談者も多数います。

そこで、グッドフィールドではそういった不動産投資ビギナーに対してもわかりやすく丁寧に対応することはもちろん、物件の提案から運用開始までしっかりサポートしてくれます。

東京で不動産投資を検討されている方であれば、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

グッドフィールドを利用した方の口コミ評判

口コミは見つかりませんでした。

グッドフィールドの取扱物件と年間想定収入例

住所:東京都江東区
間取り:要問い合わせ
戸数:12戸
価格:要問い合わせ
年間想定収入:要問い合わせ

基本情報

会社名 株式会社グッドフィールド
所在地 東京都台東区浅草橋1-25-6 AYロッソ1F
事業形態 アパート販売・企画・不動産仲介
物件取扱エリア 東京圏

新築アパート投資に
おすすめの業者3選

アメニティジョイハウス

ノウハウと資産を貯蓄
投資イメージ
「初心者向け 関東物件」

シノケン

コスト高でも手間かからず
投資イメージ
「大手で安心 地方向け物件」

三建アセットマネジメント

物件選びを楽しむ
投資イメージ
「都内近郊向け 小規模物件」
Copyright (C) 読めば解る!新築アパート投資ガイド All Rights Reserved.

サイトマップ