手軽さ重視

シノケン

ノウハウ重視

アメニティ
ジョイハウス

物件重視

アイケンジャパン

新築アパート投資をする上で知っておきたい節税について
MENU

成功者に学ぶ不動産投資の秘訣

成功者に学ぶ不動産投資の秘訣

新築アパート投資ガイド » 初心者におすすめ!新築アパート投資のメリットとは » 新築アパート投資で覚えておきたい節税の知識

新築アパート投資で覚えておきたい節税の知識

アパート節税

この記事では、新築アパート投資と節税の関係について紹介します。実は新築アパート投資を行う人にとってこの二つの関係を考えることはとても重要です。なぜそういえるのか、以下の記事を読んでみてください。

新築アパート投資と節税効果について

新築アパート投資をこれから始める人は、収益方法や管理方法を考えると同時に、節税効果についても考えるべきでしょう。なぜなら、新築アパート投資による節税効果は予想してる以上に高いからです。なぜそういえるのか、二つのポイントを取り上げて解説します。

資産価値が高い新築アパート投資は節税効果が高い 

新築アパート投資を行う人が節税について考える必要があるのは、新築アパートの資産価値が高いからです。これは当然だと思うかもしれませんが、実は節税において大きな意味を持ちます。結論からいうと、アパート投資で節税効果を高めるポイントは運用経費を上げることですが、資産価値の高い新築アパートはその点で有利なのです。

なぜなら、経費の中で大きな比重を占めることになる減価償却において、新築アパート投資は毎年、高い費用をコストとして計上できるからです。中古アパートでは、築年数が経過しているため資産価値が低く、減価償却費用を高く計上できませんが、新築アパート投資は文字通り新品を購入するわけですから、その資産価値に見合った減価償却費用を計上することができ、高い節税効果を期待することができます。

給与所得者は新築アパート投資で税金が減らせる 

サラリーマンとして給与所得者でありつつ、新築アパート投資を始めたいと思ってる人もいるかもしれませんが、そういう人は次の点を覚えておいてください。それは、給与所得者は新築アパート投資することで各種税金が減らせるということです。なぜなら、新築アパート投資でかかった費用を必要経費として計上すれば、給与所得者が支払うべき所得税や住民税が減額できるからです。所得税や住民税は収入から経費を引いた額で決まりますが、この経費の部分に新築アパート投資の経費を計上できるということです。

新築アパート投資で節税するときの注意点 

ここまで新築アパート投資で節税ができることについて紹介してきましたが、一つだけ注意点も説明します。それは、新築アパート投資を行うとき、節税をメインの目的にしないほうがいいということです。どうしてかというと、不動産を利用した節税は永遠にできるわけではないからです。

新築物件もいずれは古くなって資産価値が低下し、節税に利用できなくなるときが必ず来ます。そうした現実を考えると、新築アパート投資は節税をメインの目的にするのではなく、長期的安定収入を目的に据えるほうが賢明でしょう。節税効果はあくまでも副次的なメリットだと思ってください。

新築アパート投資に
おすすめの業者3選

アメニティジョイハウス

ノウハウと資産を貯蓄
投資イメージ
「初心者向け 関東物件」

シノケン

コスト高でも手間かからず
投資イメージ
「大手で安心 地方向け物件」

アイケンジャパン

物件選びを楽しむ
投資イメージ
「玄人向け 性能こだわり物件」
Copyright (C) 読めば解る!新築アパート投資ガイド All Rights Reserved.

サイトマップ