logologo
読めば解る!新築アパート投資ガイド » 不動産投資会社の物件例や特徴・評判をチェック » 野村不動産アーバンネット

野村不動産アーバンネット

野村不動産アーバンネット公式HP
画像引用元:野村不動産アーバンネット公式HP(http://www.nomura-un.co.jp/)

野村不動産アーバンネットの利回り目安・入居率

利回り目安 5.82%(※)
入居率 記載なし
種別 自社開発

※2020年10月時点の情報。野村不動産アーバンネットHPより。

新築アパート投資で長期的な資産運用を目指すなら?
不動産投資会社を利回りで比較

野村不動産アーバンネットで投資をした方の口コミ評判

  • 初めての投資物件購入なので、大手不動産会社からと決めていました。野村不動産で購入し、成功した知人の勧めもあって契約しましたが、非常に丁寧な対応で好感を持ちました。
  • こちらの希望条件にマッチした物件をすぐに紹介してくれました。やはり、不動産会社は実績だなと改めて思いました。
  • きっかけはWeb情報サイト「ノムコム」でしたが、問い合わせの際にも気持ちの良い対応で、説明もわかりやすかったです。ブランド力の高い会社なので、安心して契約することができました。
  • 野村不動産アーバンネットで仲介してもらいました。自分の希望にあった物件も多くだいぶ迷いましたが、色々な提案をしていただき、優良物件を決めることができました。

圧倒的な知名度「野村不動産アーバンネット」の特徴

野村不動産グループという知名度、信頼性と、野村グループならではのマーケティング調査力、分析力の高さが特徴です。野村グループの強みを生かし、土地価格、中古物件価格、市場動向など、不動産流通市場に関する調査を行い、独自の視点から投資家一人ひとりに適した物件を分析・提案します。

大手ポータルサイトも運営

投資家向け収益・投資用不動産専用サイト「ノムコム・プロ」も運営しています。サイトでは不動産投資物件の検索、査定や売却のほか、マーケティング情報やニュースなど、さまざまなコンテンツを用意しており、投資家の間で人気です。

野村不動産アーバンネットの特徴まとめ

全国展開するネットワーク力も魅力

アパートやマンションなど投資用物件の提供をはじめ、居住用の戸建住宅の売買サポート、保険代理店事業なども手掛ける野村不動産アーバンネット。ブランド力はもちろん、全国展開するネットワーク力も、競合と比べたアドバンテージになるでしょう。

全国各地に展開する「野村の仲介」でも、収益物件を取り扱っていますから、最寄りの窓口でアパート経営のプロに相談できるという点も、安心感につながります。

野村不動産アーバンネットの取扱物件と年間想定収入例

住所:東京都大田区南馬込4丁目
間取り:1K
戸数:4戸
価格:8,050万円
年間想定収入:499.2万円
取引態様:要問合せ

野村不動産アーバンネットの基本情報

会社名 野村不動産アーバンネット株式会社
所在地 新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル27階
事業形態 住宅流通事業・投資用・事業不動産流通事業・新築受託販売事業など
物件取扱エリア 首都圏、関西圏など
新築アパート投資
を扱う不動産会社
3選
ブルーアセット
パートナーズ
利回り目安
68
公開物件数
205棟
(自社開発・仲介)
リバイブル
利回り目安
6.59
公開物件数
62棟
(自社開発)
モダンアパートメント
利回り目安
6~8
公開物件数
68棟
(自社開発・仲介)

※一棟アパートの開発実績があり、利回りを公式HPで公表しており、HP上で50件以上物件を公表している不動産投資会社を厳選しています。
※2020年9月時点の情報。公式HPの情報をもとに掲載しています。
※参照:リバイブル(http://www.rebible.co.jp/lp1/
※参照:ブルーアセットパートナーズ(https://www.b-a-p.jp/suimenka/)
※参照:モダンアパートメント(http://www.m-apartment.co.jp/result/)

新築アパート開発を行う投資会社 利回り比較
土地探しから始めるアパート投資のススメ