logologo
読めば解る!新築アパート投資ガイド » 不動産投資会社の物件例や特徴・評判をチェック » リッチロード

リッチロード

株式会社リッチロード公式HP
画像引用元:リッチロード不動産投資株式会社公式HP(https://www.richroad.co.jp/)

リッチロード不動産投資の利回り目安・入居率

利回り目安 6%~(※)
入居率 95.00%(※)
種別 仲介

※2020年10月時点の情報。公式HPより。
参照:https://www.richroad.co.jp/soudan/soudan2/

新築アパート投資で長期的な資産運用を目指すなら?
不動産投資会社を利回りで比較

リッチロード不動産投資で投資をした方の口コミ評判

  • リッチロードは融資も動きも早く、価値の高い物件を紹介してくれるので気に入っています。まだ1棟しか所有していないので良し悪しはわかりませんが、初めての投資としては満足です。生活にも余裕が出てきたので、これからもっと物件を増やしていければと思います。
  • 資産組み替えで始めた不動産投資でしたが、アドバイスが丁寧で良いですね。紹介してもらった物件もイメージ通りでしたし、ささいなことにも真摯に対応してくれるので嬉しいです。良い物件があればまたお願いしたいですね。

徹底した調査力が強み「リッチロード不動産投資」

リッチロード不動産投資は、売買や賃貸の仲介、賃貸管理、建設など不動産サービスをワンストップで提供している会社。徹底した調査力、専門家との強いパートナーシップが強みです。

取り扱う物件は、東京都を中心として千葉県、神奈川県、埼玉県に多数。会員限定で非公開物件も多数紹介しています。

物件は徹底的に厳しく調査!各種専門家ともしっかり提携

リッチロード不動産投資では、物件の仲介手数料を「調査に対する報酬」と考え徹底的な調査を行っています。具体的には「現地調査」「法務局調査」「役所調査」「設備調査」を物件ごとに実施。自社の利益のためにメリットだけを強調するのではなく、問題点が見つかれば開示してくれます。

実務経験豊富で頼りになる専門家とのパートナーシップも、リッチロード不動産投資の強み。不動産鑑定士・土地家屋調査士・司法書士・税理士などと取引をしているので、契約から賃貸管理、入居者トラブルまで、不動産投資の疑問・悩みを専門家に相談できます。

初心者でも安心!24時間体制で賃貸管理をサポート

リッチロード不動産投資は、不動産投資初心者向けのサポート体制が充実。投資家が安定的な家賃収入を確保できるよう、賃貸管理システムを構築しています。この賃貸管理システムは「家賃管理」「建物管理」「入居者管理」を3つの柱とし、様々な管理業務を支援しています。

一口にマンション管理と言っても、その仕事内容は細かく複雑。とっさのトラブルにも臨機応変な対応が求められます。具体的には家賃徴収、滞納督促、入出金管理、掃除、設備修理、室内リフォーム、大規模修繕、クレーム対応などについてアドバイスや指示をしてくれます。

とくに鍵の紛失や近隣トラブルなど緊急性を要するケースでは「24時間緊急対応サービス」を提供。こうしたきめ細かなサポートの結果、調査時点の空室率は5%を切っています。

リッチロード不動産投資の特徴まとめ

正直な営業姿勢が多くの投資家から支持

いくら不動産投資のプロが徹底調査しても、その情報を投資家へ正確に報告してくれなければ意味がありません。

リッチロードでは、物件に問題があれば正直に開示し、問題点が解決しないうちは商談を進めないという真摯な対応が、多くの投資家のあいだで評判になっています。

こうした姿勢が評価されてか、リッチロードで会員登録している人は16,000名にもおよびます(2020年10月公式サイト確認)。

リッチロード不動産投資の取扱物件と想定収入例

住所:東京都杉並区桃井1丁目
間取り:ワンルーム
戸数:12戸
価格:1億9,990万円
年間想定収入:1,099.2万円
取引態様:要問合せ

リッチロード不動産投資の基本情報

会社名 株式会社リッチロード
所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル25F
事業形態 投資用不動産の売買・売買仲介、投資用不動産の賃貸管理、一棟マンション・一棟アパートの建物管理、アセットマネジメント・プロパティマネジメント全般、リフォーム・リノベーション・増改築、不動産鑑定業
物件取扱エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉
新築アパート投資
を扱う不動産会社
3選
ブルーアセット
パートナーズ
利回り目安
68
公開物件数
205棟
(自社開発・仲介)
リバイブル
利回り目安
6.59
公開物件数
62棟
(自社開発)
モダンアパートメント
利回り目安
6~8
公開物件数
68棟
(自社開発・仲介)

※一棟アパートの開発実績があり、利回りを公式HPで公表しており、HP上で50件以上物件を公表している不動産投資会社を厳選しています。
※2020年9月時点の情報。公式HPの情報をもとに掲載しています。
※参照:リバイブル(http://www.rebible.co.jp/lp1/
※参照:ブルーアセットパートナーズ(https://www.b-a-p.jp/suimenka/)
※参照:モダンアパートメント(http://www.m-apartment.co.jp/result/)

新築アパート開発を行う投資会社 利回り比較
土地探しから始めるアパート投資のススメ