logologo
読めば解る!新築アパート投資ガイド » 不動産投資会社の物件例や特徴・評判をチェック » セレコーポレーション

セレコーポレーション

株式会社セレコーポレーション公式HP
画像引用元:株式会社セレコーポレーション公式HP(http://www.cel-co.com/)

セレコーポレーションの利回り目安・入居率

利回り目安 記載なし
入居率 記載なし
種別 自社開発

新築アパート投資で長期的な資産運用を目指すなら?
不動産投資会社を利回りで比較

セレコーポレーションで投資をした方の口コミ評判

  • セレコーポレーションには、ビジネスライクという印象がなくアットホームな会社というイメージ。信頼感や親近感があって、将来の人生設計や継承対策を踏まえたアパート投資ができると思い選ばせていただきました。(50代・男性)
  • 当初、打ち合わせしたプランに基づき、物件のデザインや設備などセレコーポレーションの方にお任せできたので、とても助かりました。オートロックや防犯カメラといったセキュリティ面の充実した点が気に入っています。(60代・男性)
  • 管理もしっかりされています。共用部の清掃は10日ごとに行っていますし、家賃保証システムもあるので安心。資金の相談など、何かあったら電話一本で駆けつけてくれる柔軟性も魅力に感じます。(50代・男性)

アパート投資に特化した「セレコーポレーション」

セレコーポレーションは、アパート投資物件や土地活用のコンサルティングに特化した不動産投資会社です。

主に土地活用を検討しているオーナーが、その土地にアパートを建て、セレコーポレーションが経営をサポートするというケースが多いようです。

フリープランのオリジナル物件にも対応

セレコーポレーションの特徴の一つが、さまざまな土地に対応できること。狭小地や不整形地など、土地の形状に関係なくフリープランの設計にも対応しています。

綿密なマーケティングリサーチにより、その土地のターゲット層に適したデザイン・設備を備え、魅力的な投資用アパートを提案してくれます。

ライフプランなどを踏まえたコンサル力にも定評

オーナーの要望やライフプランから、アパート経営をサポートするコンサルティングも、セレコーポレーションの強みです。

節税対策、事業承継、資産の組み替えなど、さまざまな要望に対してトータルでサポートしてくれます。

セレコーポレーションの特徴まとめ

自社工場で主要構造部材などを生産

セレコーポレーションは、収益物件の企画や建材などの生産も自社でおこなう会社です。千葉と福岡に自社工場を所有し、アパート向けの構造部材や建材などを生産しています。

自社で生産することにより建築コストを抑えられ、販売価格もリーズナブルに。オーナーにとっては、新築アパートでも利回りが高くなるというメリットがあります。

このほか、不動産の売買や建物のリフォーム・メンテナンスなどの業務も対応しています。

セレコーポレーションの取扱物件と年間想定収入例

住所:東京都新宿区四谷坂町
間取り:1K
戸数:11戸
価格:要問い合わせ
年間想定収入:要問い合わせ

セレコーポレーションの基本情報

会社名 株式会社セレコーポレーション
所在地 東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー5F
事業形態 土地活用のコンサルティング、建築設計、施工、賃貸管理など
物件取扱エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉
新築アパート投資
を扱う不動産会社
3選
ブルーアセット
パートナーズ
利回り目安
68
公開物件数
205棟
(自社開発・仲介)
リバイブル
利回り目安
6.59
公開物件数
62棟
(自社開発)
モダンアパートメント
利回り目安
6~8
公開物件数
68棟
(自社開発・仲介)

※一棟アパートの開発実績があり、利回りを公式HPで公表しており、HP上で50件以上物件を公表している不動産投資会社を厳選しています。
※2020年9月時点の情報。公式HPの情報をもとに掲載しています。
※参照:リバイブル(https://rebible.co.jp/lp2/
※参照:ブルーアセットパートナーズ(https://www.b-a-p.jp/suimenka/)
※参照:モダンアパートメント(http://www.m-apartment.co.jp/result/)

新築アパート開発を行う投資会社 利回り比較
土地探しから始めるアパート投資のススメ